加齢臭も夫婦揃ってなら気にならない

デオ姫が募集した臭いにまつわる体験談のご紹介です。

 

加齢臭 夫婦

私は主人と同じ布団で寝ています。 おかげさまで今のところ、それで不快な思いはしておりません。

先日、私は実家に1週間ほど帰っていて、久々に主人と同じ布団。ひと足先に布団に潜りこみ、主人が布団に入ってくるのを待っていたのですが、あれ、なんか変。

枕カバーと、布団がなんかくさい。主人に悪いとおもいつつ、これは加齢臭に違いないと、まずは主人が寝ている部分を嗅いでみたら、うん、確かに独特のニオイ。30代半ばですから、仕方ありません。 では、私が寝ている部分はというと……

主人とほぼ同じニオイがしました。 私は主人と同じ歳。少なからず、私も加齢臭を発していたようです。

さっそく布団に潜りこんできた主人に報告。主人は私に言われるまで気づかなかったようで、ニオイを嗅いで大爆笑。その日は笑いながら眠りにつきました。

しかしながら、私は主人の体臭について特に気になったことはなく、むしろ、首のあたりをクンクンするのが好きだったりします。寝るときに行うとなんだか落ち着くのです。 私も主人から体臭がひどいという指摘を受けたことはありません。

しかし、自分達がそう思っているだけで、周りの人が我慢していたり、迷惑をかけているようでは申し訳ないと思い、服などのニオイもチェックしてみたのですが、気になるニオイはしませんでした。

とはいえ、香水は2人とも苦手なのでつけませんし、芳香剤や消臭剤も使いますが、使用量は表示通りです。洗濯も好きでこまめに行います。

以前テレビで、相手の体臭が気にならない場合は、遺伝子レベルで相性が良い、というような内容が放送されていたのを思い出しました。 「スメハラ」という言葉も聞かれるようになり、体臭や口臭等で不快にさせてしまう、または、柔軟剤や香水等の使いすぎで不快にさせてしまう、様々なケースがあるようです。

今日も布団に潜るとちょっと独特のニオイがします。でも私にとっては落ち着くニオイ。外ではエチケットとして色々気を使わないといけないかもしれませんが、せっかくのリラックスできる場所。家族ですから、これはこれでいいのかなぁと思います。

【30代主婦Aさん】

 

加齢臭は家族で予防

パートナーの体臭が気にならないのならAさんのいうように遺伝子レベルで相性がいいのでしょう。

逆に相性が悪いと我慢のできない臭いに感じます。

一応まわりの人のことも考えて臭い対策はしておきましょう。

柿渋ボディーソープなど体臭に効果のあるデオドラントグッズは大きなサイズを購入して家族で使うといいですね。