口臭で悩む子供

最近、話題になっている口臭なんですが。
なんと、子供にも広がっているらしいんですよ。
これはかなり、深刻ではないでしょうか。
大体、口臭というというものは高齢者とかが問題にしているものだと思っていたんですが。
子供でも口が臭いことがあるなんて。


というか、子供って案外、匂いに敏感なんですよ。
なので、子供同士で匂いのせいで仲間はずれとかの問題になったらどうでしょう。
いじめの問題にも発展するのではないでしょうか。
なので、子供の口臭についていろいろと考えてみました。
何故、子供でも口臭が問題になるんでしょうか。


何故、口臭がするのでしょうか。
そもそも、匂いの元は雑菌にあります。
口の中に雑菌が繁殖するというんですね。
子供の場合、口を開けて寝ている事があるんです。
口を開けて寝ていると雑菌がどんどん発生して臭くなるんですね。
なので、子供が口を開けて眠っていたら閉じてあげるのがいいでしょう。


ちなみに口を開けて眠っているのは口呼吸をしているせいです。
日ごろから鼻呼吸をするよう、指導しましょう。
そうすればかなり、口臭が抑えられるはずです。
第一、鼻呼吸になれば自然と口を開けて寝なくなりますし


ほかにも口臭の原因があります。
それは便秘。
子育てをしている人なら心あたりがあるはずです。
子供は便秘になりやすいんです。
それでかなり、悩んでいる母親も多いはずです。
実際、私もかなり、悩んだものです。
できるだけ、繊維の多い食品を摂るように努力するしかないんですね。


ただ、何故、便秘が口臭の原因になるのか。
それはやはり、おならと同じ原理でしょう。
出すのを我慢すると口まで匂いがこみ上げてくるんです。
なので、口が臭くなるんですね。
それが判っているから余計、便秘にならないように気をつけてあげましょう。